« 史跡巡り~秋の鎌倉 その2~出会った花たち | トップページ | 七国山風致地区薬師池公園の秋模様~紅葉、吉祥草、アオサギ~ »

2012年11月 2日 (金)

史跡巡り~秋の鎌倉 その3~瑞泉寺墓参、鎌倉宮、東勝寺跡など

史跡巡り~秋の鎌倉 その3  KAMAKURA

天園ハイキングコース踏破は初であったが、老齢の身には思いの外
きつく、想定時間を30分程度超えてしまった。休憩時間はほとんど
とらず、水分補給もスピードを落として歩きながらだったので、
勝山嶽展望台での撮影は予定していず、少し建長寺ルートに入り
展望台へ上がり撮影してそこで撮影していた外国人と言葉を交わし
シャッターを押して上げた位だ。歩行は脚力に自信がなく、歩幅を
狭くした歩行を心掛けた。

コースは要所毎に適切な案内標識がなされて、なんの迷いもなく
目的の瑞泉寺へ辿ることができた。しかし、途中の道は険しい部分もあり
健脚者向けで、高齢者や脚力の弱い女性には向かないのではなかろうか。
そう思うものの、幼稚園児や喜寿を迎えそうな老夫婦にも遭遇したし、
言葉を交わした同年代と思しき老夫婦は「慣れれば大丈夫」と
仰っていた。しかし途中踏み外すと崖下へ滑り落ちかねない箇所も何ヶ所も
あったのは事実で、注意喚起の標識はもっとあってもいいし、更に
安全対策を講じた方がいいのではと思われる箇所もある。

さてきつい思いはしたもののなんとか無事に瑞泉寺ルートの終点に
辿り着くことができた。

まずは会社入社時人事担当役員でお世話になった方の墓参だ。
入社後ご自宅が葉山にあり毎夏招待されていて一色で海水浴し
その後広い庭に面したデッキでバーベキューが恒例であった。
いつも穏やかで、頭でっかち新入社員の話もにこにこしながら
頷きながら聞いて下さったものだ。
今年三十七回忌ではないか。機会があれば墓参したいと思いながら
鎌倉に来ても同行者もあり果たせないでいた。
今回は初めから墓参を目的のひとつとして来た。

瑞泉寺の左手奥が墓苑となっている。墓参のみなら拝観料は不要
だが、200円を支払った。予定通り左手墓苑へ直通。奥が山の崖で
屏風で囲われた谷戸地で、静かで落ち着いて眠れるという印象だ。
気になっていた墓参が叶い、気持ちが軽くなった。

瑞泉寺の山門への道は趣きがあり好きだ。
Img_1960
入口を入り左手にあるのがお気に入りの建物。
Img_1967
本堂 庭には白いシュウメイギクが咲いていた。
Img_1970
夢窓疎石による岩盤を削って作られた禅宗様庭園で、書院庭園の起源と言われている。
Img_1974
大宅壮一の「男の顔は履歴書」石碑
Img_1977
大宅のほか瑞泉寺ゆかりの文人として大佛次郎梶山季之川端康成
久保田万太郎立原正秋などがあげられる。

「錦屏晩鐘」 鐘楼
Img_1978
永福寺跡石碑 源頼朝が中尊寺の二階大堂、大長寿院を模して建立した寺院で、
鶴岡八幡宮、勝長寿院とならんで当時の鎌倉の三大寺社のひとつであった。

Img_1981
鎌倉宮
Img_1982
本殿 七五三のお祝いをしている家族も
Img_1983

紅葉山やぐら 
宝戒寺見学後「やぐら」の標識につられ北条高時「腹切りやぐら」と
間違い行ってしまった。当やぐらは北条執権ゆかりの納骨をしている場所。
明月院にもあったように山腹の岩を刳り貫いて作った穴をやぐら(窟・岩倉)
といい、鎌倉市地方を中心に存在する中世の横穴墳墓、供養所のことである。
やぐらは特に上層階級の墳墓とされているようだ。

Img_1986
東勝寺跡
Img_1993

新田義貞に攻められた北条高時はここ東勝寺に籠り、前日始まった
巨福呂坂での戦いが葛西谷に移ったのが元弘三年(1333)5月22日で
高時は一族郎党は自害して果てた。鎌倉幕府滅亡である。

Img_1990
北条高時腹切りやぐら跡 その死に様は壮絶と「太平記」に語られている。
Img_1994
鶴ヶ岡八幡宮
Img_2004
がんばれ銀杏 倒木が報道され有名になり、記念撮影が絶えない。ひこばえが少ないし丈も短い様に思える。
Img_2002
稲村ヶ崎、化粧坂切通しほか「鎌倉七口」など次回に回りたい。
しかしワープの旅だけに他に行くかもしれないが・・・。
鶴ケ岡八幡からは駅へはごった返す小町通りを抜けて直通。
予定していた電車の一本後(6分後)に乗ることができた。
大船で「鎌倉史跡巡りを無事終えました」と観音様にお辞儀した。

« 史跡巡り~秋の鎌倉 その2~出会った花たち | トップページ | 七国山風致地区薬師池公園の秋模様~紅葉、吉祥草、アオサギ~ »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/47707655

この記事へのトラックバック一覧です: 史跡巡り~秋の鎌倉 その3~瑞泉寺墓参、鎌倉宮、東勝寺跡など:

« 史跡巡り~秋の鎌倉 その2~出会った花たち | トップページ | 七国山風致地区薬師池公園の秋模様~紅葉、吉祥草、アオサギ~ »