« 花紀行 日野市高幡不動の紫陽花 | トップページ | 花紀行 町田えびね苑紫陽花 »

2013年6月10日 (月)

高幡不動 高幡山明王院金剛寺

高幡山明王院金剛寺   

東京都日野市にある「高幡のお不動さん」を訪ねた。

Img_3489

多摩モノレールは二回目だ。高幡不動へは別途京王線も利用できる。

Dscf8616

草創は古文書によれば大宝年間(701―704)以前とも奈良時代行基の開基とも
伝えられる。太郎が調べたりお参りする寺院が行基による開基というのが
恐ろしく多い。平安時代初期に慈覚大師円仁が清和天皇の勅願により東関鎮護の
霊場を高幡山山上に開いたのが始まり。成田山新勝寺などとともに、関東三大不動。

参道 奥に見えているのは仁王門
Img_3491

仁王門 当初は楼門として計画されたが、途中上層部を覆う屋根が掛けられ近年までは
外観は単層であった。昭和34年解体復原修理の際、楼門として復原され銅板葺となった。
仁王尊は室町時代のものと推定されている。左右で阿吽になっている。 右
Dscf8583

左側は口を閉じている。

Dscf8584
境内図 図の左側はハイキングコースが表示されている。
Dscf8580

楼上の扁額[高幡山]は江戸時代初期の運敞僧正(号泊如)の揮毫。
Img_3494

境内側から見た仁王門
Img_3495

不動堂と五重塔
Img_3498

奥殿 不動明王像ガラス戸越しに拝見できた。
Img_3500

五重塔
Img_3499

上杉憲顕公墳
Img_3501
Dscf8586

山門
Img_3504

盤水句碑
Img_3505

金剛寺五郎権現社殿
Img_3506

大切に保存されている内部社殿

Dscf8594

大日堂
Img_3509

六地蔵 雲行きが怪しくなってきた。
Img_3511

九輪塔
Img_3521

五重塔
Img_3528

新選組副長として活躍した土方歳三の菩提寺でもある。雨のため予定を断念して帰路へ
Dscf8610

しっとり雨に包まれた境内もなかなかいいものだ。 不動堂と五重塔
Img_3531

« 花紀行 日野市高幡不動の紫陽花 | トップページ | 花紀行 町田えびね苑紫陽花 »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/51998262

この記事へのトラックバック一覧です: 高幡不動 高幡山明王院金剛寺:

« 花紀行 日野市高幡不動の紫陽花 | トップページ | 花紀行 町田えびね苑紫陽花 »