« 向島界隈史跡巡り散策~向島百花園、白鬚神社、長命寺、三囲神社、牛嶋神社 | トップページ | 九品仏 九品山唯在念佛院浄真寺 »

2013年10月 8日 (火)

高尾山薬王院有喜寺

高尾山薬王院有喜寺 TAKAOSAN

ミシュラン三星獲得後では初めてしかも独りで高尾山に参詣してきた。
歩く会やドライブを兼ねて家族とは来たことがある。今回は永山で小田急から
京王線に乗り換え、乗り間違え経験のある調布経由で高尾山口

Img_4096
脚に不安があるので初めてケーブルカーを利用することにした。カップルの若人や
幼稚園園児、老齢で車椅子で来ている方など車内は老若男女ですし詰め状態だ。
今夏、武蔵御嶽山で平均斜度22度関東一のケーブルカーに乗ったので、
高尾山は緩やかだなと思っていたら、終点間際に急激に勾配が強くなり
踏ん張って外を見たら、なんと斜度31度18分日本一との案内表示あり。

東京近郊で交通の便も良く、天気良ければ都心や富士山も望めるひとから
年間300万人もの登山客が訪れているそうだ。

ヤマジノホトトギス

Img_4173

浄心門を一礼して潜り<、左側にある役の行者(えんのぎょうじゃ)神変大菩薩をお祀りした
神変堂で健脚祈願、予定ルートをしっかり歩き切れるよう賽銭箱に小銭を投げ込みお詣り
した。お陰様で予定のルートを予定の時間で廻ることができた。
なおこの堂宇の扁額の文字は佐藤栄作氏の揮毫とのことだ。

Img_4103
色鮮やかな朱塗り灯籠

Img_4106
蛸杉

Img_4099
Dscf9005

急な坂の男坂 108段の階段 男坂利用者が多い。見栄張っている人もいるかも。

Dscf9011
見栄張らずになだらかな女坂ルートをしかもウォーキングポールを使用して歩いた。

Img_4116
杉並木 風倒木被害あるが、樹齢千年近く幹周り5.6m、高さ47mの老大杉も残っている。 

Img_4121

四天王門

Img_4123

この美しさにしばし見とれてしまう。
Img_4126
増長天  剣を手にして勇ましく無数の鬼を懲らしめる。奢れる心を打ちのめし、安らかな
社会を守る。 南方を守護
Dscf9017
持国天 鎧兜に実を固め鋭い独鈷を光らせる。心の悪魔を打ち砕き清らかな社会を守る。東方を守護

Dscf9020
広目天 軸と筆とを手に持って澄んだ眼差しを向ける。広く見る目でしっかりと大きな社会を
守る。西方を守護
Dscf9023
多聞天 宝塔槍を手に持って素直に耳を傾ける。福徳たちまち集まり豊かな社会を守る。北方を守護

Dscf9026

四天王門を潜るとその右手に天狗像

Img_4129

Img_4130

Img_4131

八大龍王像

1993年(平成5年)に第32世隆玄貫首の発案によって創建された、仏教を守護する天龍八部衆の中のひとり、八大龍王をまつるお堂

Img_4133

大本堂への階段と先の仁王門 階段側には仁王像が左右阿吽の形で護衛されている。 

Img_4134

大本堂側は天狗像

Dscf9046

カラス口の天狗様

Dscf9047

大本堂 護摩法要の読経が聞こえてくる。家内安全の護摩供養をお願いた。
Img_4168

飯縄大権現(いづなだいごんげん)の扁額
Img_4138
高尾山薬王院は正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は天平16年(744)に、
聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山。
この一年間で百超の寺社仏閣を訪ねているが、行基が関わったという
寺が多く、その行動力に驚かされている。その多くが薬師如来を本尊としている。

Img_4137
薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来し、現在は真言宗
智山派の大本山
。先月訪れた信州の鎌倉塩田平の「前山寺」と同じだ。

Img_4139
現在のご本尊は「飯縄大権現」。飯縄大権現は戦国武将の守護神で、
上杉謙信、武田信玄、北条家の手厚い保護も受け、江戸期には徳川との
仏縁により隆盛となった。 ~南無飯縄大権現~

奥ノ院への階段 何故か鳥居がある。

Img_4140
行基菩薩開山以来「薬師如来」を本尊として奉祀してきた高尾山は、
俊源大徳の祈請によって「飯縄大権現」を勧請し、本尊として奉安している。
「飯縄大権現」は、信州飯綱山戸隠山一帯に淵源を発する。この地方は
山岳信仰も古い修験道の歴史を伝えている。飯綱山は我が国修験道の始祖、
役の行(えんのぎょうじゃ)神変大菩薩によって山岳修験道場の基礎が開かれた

奥之院飯縄大権現堂 本殿正殿拝殿が一体となった権現造り

Img_4142
一番奥の本殿
Img_4144
色鮮やかで彫刻も素晴らしい。

Img_4157

天狗様は飯縄大権現様の眷属として、除災開運、災厄消除、招福万来など、
衆生救済の利益を施す力を持ち、古来より神通力をもつとされ、多くの
天狗伝説や天狗信仰があり、神格化されています。この様に高尾山は、
飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山としても知られている。

Img_4146

Img_4158
拝殿の左 天狗社 

Img_4145

一本足の大小さまざまな下駄が奉納されている。

Dscf9035

高尾山は修験道根本道場として知られており、山伏修行が随時行われ、
昔は山伏が深山幽谷に籠もって難行苦行を重ね、やがて高尾山の霊気と
融合して、呪力、験力を体得して大先達となり、山伏の姿が天狗と同一視
されることも多い。

本日は薬王院参詣のみの予定だったが、ケーブルカー利用でパワーが残っていたからか
山頂を目指すことにした。

Img_4147
不動堂 元々本堂にあった護摩堂を明治43年に移築したもの

Img_4148
裏にある修験根本道場跡

Img_4155
ガマズミ   宝石のルビーの様な輝き美しい。他にツリバナも見られた
Img_4150

山頂までの通路が木道として整備されている。ミシュラン効果なのだろうか。

Dscf9040

標高599m高尾山山頂は子供たちなどで大賑わい。明日が雨天予報なので本日挙行したのであるが、眺望はやや霞んでいるものの都心の高層ビル群なども見えた。
Img_4151
冠雪していればなお良かったが富士山も見えた。

Dscf9045

Img_4154

全てお参りしてからお札所でご朱印を頂いた。体調を整え高尾山から陣馬山位まで歩けたらと希望している。
Photo_2

帰り道は往路と同じルート 土産物屋を覗いたら「天狗のパンツ」や「天狗の鼻くそ」は頂けないね。

Dscf9051

男坂上から見ると

Dscf9048

« 向島界隈史跡巡り散策~向島百花園、白鬚神社、長命寺、三囲神社、牛嶋神社 | トップページ | 九品仏 九品山唯在念佛院浄真寺 »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/53541782

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山薬王院有喜寺:

« 向島界隈史跡巡り散策~向島百花園、白鬚神社、長命寺、三囲神社、牛嶋神社 | トップページ | 九品仏 九品山唯在念佛院浄真寺 »