« 都指定旧跡吉良邸跡~本所松坂町公園  | トップページ | 明治神宮~参宮橋口から原宿口へ歴史と自然を満喫 »

2014年7月23日 (水)

旧安田庭園~潮入回遊庭園

両国まで来て時間もあったので、入園したことのない旧安田庭園を見学することにした。

Img_5787
上写真の門から入った所

Img_5769

元禄年間に、本庄宗資により大名庭園として築造された。
本庄松平氏(常陸笠間藩、のち丹後宮津藩)の下屋敷。

Img_5773
安政年間に、隅田川の水を引いた潮入回遊庭園として整備された。

Img_5772
明治に入り、旧岡山藩主池田章政の邸宅となる。 明治22年、安田財閥の祖である安田善次郎
所有することとなった。 大正11年、彼の遺志にもとづき東京市に寄贈された。
随所にベンチがありゆっくり観賞できる。

Img_5776
四阿風の休憩所の前にあった石造「潮入茶屋」とある。夕刻に四角部分に灯が入るとイイ感じ。

Img_5775
緑の松が綺麗です。

Img_5777
十一重の塔

Img_5782

太鼓橋の朱色が鮮やか。

Img_5781

水門跡解説板

Img_5770

かつては隅田川の水を取り入れ、隅田川の干満を利用し、眺めの変化を鑑賞する
庭園であった。 尚、このような潮入の池をもつ庭園として他に浜離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園がある。 隅田川のよごれが園に及ぶようになったため直接の
接続は停止されている。 現在は、園北側の地下貯水槽(貯水量約800トン)を
利用し、ポンプにて人工的に潮入が再現されている。
下写真は取り入れ口の水門とバルブが残されている。

Img_5771

  サイト内リンク⇒江戸の潮風そよぐ浜御殿 特別名勝・特別史跡浜離宮恩賜庭園

園内で見つけた「虫こぶ」。植物の組織内に虫が卵を産み付けたり、微生物や菌が入り込み肥大化したもの。

Img_5784

七国山緑地保全地域(町田市七国山風致地区)に巨大な虫こぶの椚がある。
これは「サビ菌」が侵入したものでコブ周りなんと281cm(平成21年12月測定)参考までに下に写真アップする。

Photo

« 都指定旧跡吉良邸跡~本所松坂町公園  | トップページ | 明治神宮~参宮橋口から原宿口へ歴史と自然を満喫 »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/56919576

この記事へのトラックバック一覧です: 旧安田庭園~潮入回遊庭園:

« 都指定旧跡吉良邸跡~本所松坂町公園  | トップページ | 明治神宮~参宮橋口から原宿口へ歴史と自然を満喫 »