« 極楽寺再訪 | トップページ | 菊花展 »

2016年11月 2日 (水)

元准勅祭社品川神社

品川神社

元准勅祭社東京十社を意識したのは今年4月花見を飛鳥山へ行った折である。飛鳥山に都電道を挟みあった王子神社にお参りした時である。改めて十社の参拝歴を確認したら十社の内7社が参拝済とわかったので今年中に残り三社を巡ることした。JR品川駅をスタート。駅の西側御殿山は駅前のホテル群は株主総会で毎年来ているが線路の東へは行ったことがない。西口を出て線路沿いに歩き八ツ山橋を渡った右に小さな公園があり観光案内地図がある。初めて訪れる者には大変ありがたい。

Dscf0757

京急電車北品川駅を左に見て進むと右手に凝ったデザインの立派な建物が見えてきた。品川女子学院だ。

Dscf0758

目的地は信号2つ目。 横断歩道を渡ると鳥居である。

Dscf0769

元准勅祭社として東京十社のひとつでもある。 また東海七福神の一社として、大黒天を祀る

Img_8843
大黒天像の右に鳥居

Img_8840
文治3年(1187)、源頼朝が安房国の洲崎神社から、海上交通安全と、祈願成就の守護神として、安房国の洲崎明神である天比理乃咩命を勧請して祀り、品川大明神と称したのに始まる。

Img_8846

鳥居が変わっている。境内入り口の階段前に、門柱に龍の細工が施された石鳥居「双龍鳥居」がある。
左の柱に昇り龍、右の柱に降り龍が彫刻されている。

Img_8847
結構きつそうな階段

Img_8852

階段の左に富士塚がある。お約束通り「品川富士」

Img_8839

富士塚にある浅間神社の祠。

Img_8855

境内にも浅間神社

Dscf0764
掃き清められて静寂な境内は別世界だ。三十代女性ふたり連れの参拝者が丁寧にお辞儀をして鳥居をくぐっていく様子が「大和なでしこ」のようで美しく印象に残っている。

Img_8860

鎌倉時代末期の元応元年(1319)に北条高時の臣、二階堂道蘊が「宇賀之売命(稲荷神)」を、さらに室町時代中期の文明十年(1478)に太田道灌が「素戔嗚尊(天王神)」をそれぞれ祀った。

拝殿

Img_8872
慶長五年(1600)、徳川家康が関ヶ原の戦いへ出陣の祭に品川神社を参拝して戦勝祈願し、その後、祈願成就の御礼として仮面(天下一嘗の面)・神輿(葵神輿)などを奉納し、天正19年(1591)には徳川家康から5石の社領の朱印を受け、徳川家の尊崇する特別な神社として社紋も徳川家の家紋の「丸に三つ葉葵」と定め、「御修復所(神社の建物の再建・修復などは全て江戸幕府が賄う)」として徳川家の厚い庇護を受けた。 寛永14年(1637年)に三代将軍徳川家光が東海寺を建立した際には、境内の一部がその敷地となったため代替地を賜わり、神社の位置が東海寺の鬼門に当たることから、同社の鎮守とした。

明治元年11月8日、明治天皇が品川神社を准勅祭社と定め、東京の鎮護と万民の安泰を祈る神社の一つとした。明治5年、郷社に列した。また昭和50年には、東京十社に列している。

宝物館

Img_8861

親子獅子像

Img_8862

御朱印は左手社務所にて受け付けて下さる。

Img294

阿那稲荷

Img_8867
一粒萬倍の御神水万物は「天・地・水」の恵みをうけて生成化育し、米は一粒の種より萬倍の稲穂となる。

Img_8868

当社稲荷は「上社」が「天の恵みの霊」を「下社」が「地の恵みの霊」と「御神水」をお祀りする。家門・家業の繁栄を祈り、印鑑・銭にこの水をそそぐが吉。また、持ち帰りて家・店の入り口・四隅にそそぎ、清く明るき心を持って暮らし、商売するが吉。

Dscf0766
品川は江戸湾に面し、中世以来の港町、宿場町として栄え、町をささえる漁業や農業も盛んでした。とくに、農業は、目黒川、立会川流域の低湿田地帯と   荏原台地に広がった畑地で、年貢のための稲作を中心に麦や雑穀を作る粗放的農業が行われていましたが、野菜は荏原郡の中でも最も早く産地として発展しまし   た。 

 江戸にネギが入ったのは天正年間(1573~92)に大阪方面からの入植者によって、砂村(現在の江東区)で栽培されたのが始まりですが、品川も同じで、入植者が持ち込んだネギの栽培は品川宿の周辺から広がり「品川ネギ」として産地化しました。

 また、文化元年(1804)に著された『成形図説』には越冬用漬物として栽培された長カブ「品川カブ」が記され、天保14年(1843)の「東海道宿村大概帳」によると、品川ネギ大井ニンジン戸越のタケノコが名産として記されています。

上記のことを英文も添えて開設した表示板が境内に設置されている。

Dscf0765

« 極楽寺再訪 | トップページ | 菊花展 »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/69299635

この記事へのトラックバック一覧です: 元准勅祭社品川神社:

« 極楽寺再訪 | トップページ | 菊花展 »