« 内藤新宿総鎮守 トウガラシ栽培している花園神社 | トップページ | 菜園便り »

2017年6月 9日 (金)

浄土宗湯島山常光院浄心寺

南北線「東大前」2番出口を出て本郷通りを駒込方面に進み向丘一丁目交差点の先に目標が右手に見えてきた。

Img_9311

湯島山常光院と號す、浄土宗芝増上寺末なり、元和七年創立、開基は畔柳助九郎、開山は僧到譽(元和七年寂)とす。本尊阿弥陀如来は恵心僧都の作と稱す、又運慶作といへる地蔵尊安置しあり。(東京名所図会より)

Img_9315

本堂前の大提灯を見ると今年大屋根葺替えをしたばかりのようだ。

Dscf1114_2

寺務所入口右手に葺き替えで使用しなくなった鬼瓦が展示されている。

Img_9321_2

御朱印は右手の寺務所にて頂ける。

Img022

帰路近くを散策した。まずは根津神社。透かし塀から拝殿の屋根

Dscf1120

外国人観光客に人気の千本鳥居

Dscf1119

神門

Dscf1121_2 森鴎外居住跡「水月ホテル鴎外温泉」

Dscf1123

« 内藤新宿総鎮守 トウガラシ栽培している花園神社 | トップページ | 菜園便り »

史跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766143/70818926

この記事へのトラックバック一覧です: 浄土宗湯島山常光院浄心寺:

« 内藤新宿総鎮守 トウガラシ栽培している花園神社 | トップページ | 菜園便り »