旅行・地域

2017年6月19日 (月)

神戸帰省

義母を送り届けるため、先月に引き続き神戸へ帰省した。

厚木の手前から富士山が見えて義母も喜んでいた。

Dscf1136
Dscf1137
大井松田7㌔の手前では更にきれい

Dscf1138
小田原の手前

Dscf1142
足柄手前

Dscf1151
今回も御殿場から新東名へ、そして伊勢湾岸道へ

Dscf1157
長島

Dscf1158
新名神、名神、西宮から阪神。阪神からは懐かしい六甲の山並みが見れて感激。犬の散歩に行っていた摩耶山も望めた。義母の家は更に西。

Dscf1159
Dscf1161
神戸港のシンボル「ポートタワー」

Dscf1163

2017年5月24日 (水)

帰省 東名-新東名-伊勢湾岸-新名神-名神-阪神

大正生まれの義母をピックアップする為に妻の実家へ、前回は婿の車だったので愛車プリウスでは久しぶり。婿殿はナビの言う通りのコースとりで新東名を通らなかった。

関西出身なので、富士山が見えると無条件に嬉しくなりラッキーと思う。

Dscf1039
愛車のナビは新東名へと導いてくれた。

Dscf1050
以前はナビの地図上では海の中を進んでいた「伊勢湾岸通り」であるが、外の風景は海上だ。

Dscf1058
翌日 鶴林寺を再訪。

Img_9279
御朱印は前回「医王殿」を頂き、全部で四種あることを後でご住職に伺っていた。残りの三種。
「刀山の太子」

Img024

「聖観音」

Img023

「御詠歌」 いにしえの鶴の林に散る花の 匂いをよする高砂の風

Img023_2

2013年5月 4日 (土)

鶴見川 泳げ鯉のぼり2013

毎週テニスをやっていた頃この近くを通り沢山の鯉のぼりが5月の風を受けて
元気にはためく様を車窓からチラッと見てはいたが開催中訪れるのは初めてだ。

実は昨日も朝一番に出て来ようとしたが、途中で体調悪くなり帰宅していたものだ。
今朝は大丈夫かと心配する妻の言葉に従い、息子に参道橋まで送って貰った。
4月28日から実施されていて明日5月5日こどもの日まで開催されている。

1dscf8303
参道橋の中洲あたりから上流の橋あたりまで色とりどりの武者幟や鯉のぼり
吹流しなどを掛かりの人達が忙しそうに準備を進めている。

2img_2997

これは流域住民らが鶴見川の美化などに取り組んでいる「鶴見川育成会」の事業で、
今年で10年目。最初は約30匹位からスタートしたものが、家庭で不要になった
こいのぼりが毎年寄せられて増え今や300匹近くまで増えてきているという。
左岸、下写真右手手前には幟旗がはためいている。一本一本見ていると近くの
古刹「華厳院」のもあり意外で驚いている。

3_2999
武者絵幟旗と鯉のぼり
4img_3002

中洲。数年前ボランティアで体験学習で子どもたちと水に入った場所だ。
30分程度で10種の魚を捕獲して、講師に解説してもらってから川に戻したものだ。
鶴見川は当時より更に綺麗になったように感じた

5img_3005
7img_3010  
8img_3014

澄んだ5月の青空に向かって泳がんとする鯉

9img_3017

菜の花と鯉のぼり

10img_3024

5月の風を泳ぐ鯉のぼり

11img_3027

臨時トイレも設置されている。太郎のような病気(IBD)の者にも有難いことだ。

12dscf8302

屋台も何故か伊豆の干物やみかんも売っている。

13mg_3030

条件がいいとこの近辺から富士山も望めるのであるが、雲が掛かり残念!

その他のカテゴリー